House Flipperで理想なリフォームをしてみよう

家やお部屋をリフォームしたいと思ったコトはありませんか?

好きな人と一緒に過ごしたお部屋、子供の頃の自分好みの色でチョイスしたけどそれが子供っぽく見えて今の自分に相応しくない、気分を一新したいと感じたときなど、色々と理由はあると思います。

部屋には過ごしていた思い出というモノが必ず残ります。

良い思い出は壊さずに残しておきたい、悪い思い出はサッサと片付けてしまいたい、というヒトも多いです。

しかし実際に自分の家や部屋を好きなようにリフォームしようとすれば、かなりの費用がかかります。

そのためほとんどの人がリフォームをする際に予算と費用を考えて、妥協をした上で自分が納得できるリフォームをしています。

楽しく自分でリフォームをしてみたいと思うのであれば、ゲームでリフォームを楽しんでみてはどうでしょうか。

リフォームを楽しみたいなら『House Flipper』をオススメします。

『House Flipper』は、主人公であるプレイヤーがリフォーム業者となり、リフォームの依頼を解決していき、自分のオフィスをリフォームしていきます。

『House Flipper』のスゴい点は、壁紙の張り替えや塗り替え、掃除だけではなく、家の中の壁を壊したり、コンセントの設置や取り外し作業なども行います。

さらにはゴキブリの駆除も行います。

しかも依頼でくるリフォーム物件は、全てがキレイな部屋からのスタートというわけではありません。

依頼の物件の中には前に住んでいた住民が家具を売却して、部屋中ゴミで散らかすだけ散らかしている物件もあります。

ゲームなのに思わず『うわあ、汚い』と声に出てしまうような物件も少なくありません。

そんな部屋をキレイにして、コンセントを新しいのに取り替えてラジエーターやクーラーも設置して、部屋の塗装をして家具なども自分で購入して設置していきます。

壁の色も自分で好きな色が塗ることができ、ペンキの色も色々とあります。

部屋の照明器具もシャンデリアの様な豪華なモノもあれば、会議室などで使う様な普通の照明もあります。

部屋の雰囲気に合わせて照明を選ぶことができるので、部屋それぞれに個性を出すことができます。

実際にはそんな家には住みたくないけど、シャンデリアが照明のトイレに憧れると思ったらゲームの中ならできることです。

こんな部屋に住んでみたい、こんな部屋に憧れているということを楽しめるのが『House Flipper』というゲームです。

海外のゲームのため、今現在は洋式の建物や内装しかありませんが、将来的には海外でも人気が高い和式のMODも出る可能性があります。

You may also like...