コンビニからゴミ箱が消えつつある

コンビニに行って、ある異変を感じたことはありませんか?

意外と気付いていないヒトも多いのではないでしょうか。

それは、コンビニにゴミ箱が設置されていないことです。

店舗の外に燃えるゴミ、燃えないゴミ、ペットボトルと書かれたゴミ箱が3つあったと思います。

ところが最近は店舗の外にゴミ箱を置いていないコンビニが増えているのです。

コンビニでお昼を買って自動車の中で食べてゴミを捨てようと思ったらゴミ箱が置いていない、という衝撃な事実に直面したヒトも多いのではないのでしょうか。

コンビニからゴミ箱が全くなくなったわけではないのです。

店内にはゴミ箱があります。

大抵がレジ周りで燃えるゴミのみとなっているコンビニもあれば、ゴミ箱自体がないコンビニもあります。

また昔の様に店舗の外にゴミ箱を置いているコンビニも未だにあります。

コンビニからゴミ箱が消えたのは、家庭で出たゴミを捨てにくるヒトがいるからです。

今、ゴミ袋は有料となっています。

だから少しでもゴミ袋を節約しようとして、小分けにして自宅で出たゴミを夜中などに捨てにくるヒトが多いのです。

中には、近所のコンビニではなく一度も商品を購入したことがない遠方のコンビニまでゴミをわざわざ捨てにくるのです。

コンビニにとってこの家庭ゴミの持ち込みが深刻な問題となっていました。

なぜならコンビニは行政でなく民間のゴミ業者にゴミを出しているから、ゴミが増えればコンビニ側の負担も増えるのです。

またコンビニに家庭ゴミを捨てられることでゴミ箱がいっぱいになってコンビニで商品を購入したお客さんがゴミを捨てられないのです。

そのため、コンビニからゴミ箱が消えつつあるのです。

You may also like...