HDD復旧

塗装 リフォーム 東京 足立区 内外特殊建装 〒123-0872 東京都足立区江北 1-14-2
フリーダイヤル 0120-55-4313

HDD復旧はある日、突然、必要になるときがあります。定期的にバックアップを取っていれば良いのですが、時間がないとなかなか難しいのが現実です。ですが、パソコンのハードディスクは、こちらの都合とは関係なく壊れます。昨日までちゃんと動いていたパソコンが次の日には起動できなくなってしまうということは良くあることです。

特に購入から4、5年以上たったパソコンやハードディスクはいつ壊れても不思議ではありません。一般的に、ハードディスクの寿命は4、5年と言われていますが、実際は3年が1つの目安になります。そのため、最低でも3年に一度は、ハードディスクの交換をしたほうが安全です。新しいハードディスクに交換することで、バックアップという作業が出来、さらに新しいハードディスクになることで、寿命がまた延びるメリットがあります。

ですが、既にウィンドウズが起動できなくなり、データを取り戻したいならHDD復旧サービスの利用を検討するべきでしょう。ハードディスクが物理的に壊れていなければ、自分で復旧できるケースもありますが、多くの場合、初歩的なミスで2度とデータが戻らなくなることが多いのも現実です。そのまま何もせずにHDD復旧サービスを利用すれば、100%復旧できたものも、抽出できなくなることが多いのが素人の生兵法です。

なので、最悪なくなっても良い場合、自分でやっても良いのですが、家族の写真や、子供の成長記録など大切なデータの場合、HDD復旧業者の専門サービスを利用した方が断然、安全です。

しかも下記のサイトなら業界でも格安料金なので安心です。無料で、調査・見積りをしてくれるので、HDD復旧サービスの利用を検討しているなら、一度、試しに見積りをしてもらうのが良いでしょう。

http://www.brain-network.ne.jp/

このような起動できないトラブルはパソコンだけに限りません・・・。最近では一般家庭でもNASを使う人が増えてきました。中小起業でも同様です。これまでNASのようなファイルサーバーは大企業だけがRAID5などを組んでLAN環境下で運用しているケースがほとんでしたが、ハードディスクの値段も下がり、バッファローやアイオーデータなどでも比較的なリーズナブルな価格で手に入るようになりました。

でも、このNASも使用環境状況によっても変わりますが、寿命は3、4年程度です。問題なのは、3、4年間もデータのバックアップを取っていないと、そのデータ量も膨大です。ましてや最近はデジカメの写真や動画なども高画質化しファイルサイズも大きくなっています。そのため、一度トラブルが発生した場合、その被害も甚大になりやすい傾向があります。尚、バッファロー製ではハードディスクが単体のリンクステーションと内蔵HDDが複数台ありレイドを組んでいるテラステーションなどがあります。特にテラステーションは4台うち1台のHDDが故障しても運用可能なため、放置されやすく、その結果、2台目の故障で慌てふためくといったケースが良くあります。このようなトラブル時の原因や対策は次のページが詳しいので参考にされると良いでしょう。 BUFFALO製 LINKSTATION(バッファローリンクステーション)にアクセスできなくない

テラステーションなどの複数のハードディスクを運用している場合、そのデータ復旧作業費用はかなり高額です。2台のHDDが物理障害を起こしているRAID5などのケースでは高い業者だと残念ながら100万円から120万円程度はします・・・。安い業者でも60万円から70万円はかかります。

リンクステーションは内蔵ハードディスクが1台のため、それほどしませんが、物理的に故障している場合、業界平均では大体30万円から50万円程度です・・・。安い業者の場合でも20万円から30万円程度はかかります。

どちらも非常に高額ですよね。個人的にはRAID5などは組む必要性よりも、トラブル時のことを考えると、2台のHDDをミラーリングのみで運用した方がコスト的にも対応的にも安全ではないかと思っています。最近はハードディスク大容量化が進み3TBといったものも発売されています。つい数年前まで40GBとか320GBとかいっていた時代がウソのようです。ですが、HDDの基本設計が進化し壊れにくくなっているとはいえ、壊れないわけではありません・・・。異音が発生していたり、警告ランプが点滅している時など壊れてしまった時は通電作業を速やかに止めて、電源を切ることが大切です。そして、出来る限り何もせずに、データ復旧業者に問い合わせてみると良いでしょう。但し、費用は、先ほど書いたように高いので、余程重要なデータ以外は復旧費用を支払うのは無理でしょう。企業などの例外を除いて、個人では支払える人はほとんどいないのではないのでしょうか?そのため、NAS選びで迷ったら、HDDが1台のリンクステーションが万が一の時を考えるとおすすめです。どうしても安全運用をしたい必要性があるのなら、テラステーションで内蔵HDDが2台のミラーリング構成をおすすめします。

| HOME | 会社案内 | 参考プラン | 施工例 | サイトマップ | |
営業エリア
足立区・荒川区・板橋区・葛飾区・江東区・渋谷区・新宿区・杉並区・墨田区・台東区・中央区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・北区・千代田区・江戸川区

住宅のハウスクリーニング|内外特殊建装 | リンク | 外壁リフォーム屋のブログ