廃車

塗装 リフォーム 東京 足立区 内外特殊建装 〒123-0872 東京都足立区江北 1-14-2
フリーダイヤル 0120-55-4313

あなたは事故車や高年式・多走行車では高額査定はしてもらえないと思っていませんか?確かに新車ディーラーの下取りや。ガリバーやカーチス(旧ライブドアオート)、アップル、ラビット、ティーアップなどの中古車買取り専門業者では、高額な見積りを期待することは出来ません。

どうして、見積り金額が低くなってしまうのかといえば、それには理由があるのです。下取りも中古車買取り専門業者の買取りも、国内で中古車として流通させているからです。国内の市場では、新車登録から10年を経過した高年式なものや10万キロを超えた多走行車は流通させても、需要が少ないため高額査定にならないのです。

でも、これは世界中どこでもそうなのかと言えば、違います。例えば、国内では新車登録から10年を経過した高年式なものや10万キロを超えた多走行車は購入価格が300万円であっても、良くて数万円ですが、ヨーローパなどの海外では、そのようなクルマでも新車価格の半額程度にはなります。つまり150万円程度にはなります。日本国内に比べて、海外では、新車以上に中古車市場が整備されており、また顧客のニーズが高いのです。

また環境意識の問題の違いもあります。日本では、プリウスに代表される低燃費のクルマがエコカーとされていますが、ヨーローパなどでは、中古車の方がエコカーとして認知されているからです。それもそのはずで、新車は、新しい鉄やアルミなど、石油も使います。燃費という意味ではエコかもしれませんが、それ以上に資源を使っているのでエコではありません。またヨーロッパでは、ディーゼルエンジン車の復旧率が高いこともあり、クルマ自体が丈夫なんです。国の違いのよる環境意識の違いの大きさが分かります。

何故、このようなことを言うのかといえば、一般的な中古車の買取りでは、事故車を始め、高年式・多走行車では高額査定はしてもらえない背景を知ってもらうためです。でも、ここまで読んでいただければ分かると思いますが、日本国内で販売できないような中古車を海外で売ったらどうでしょうか?

日本国内では、数万円の価値にもならないクルマが海外では数十万、百万円以上で売れるのですから、大きな利益をとることができます。そのような仕事をしているのが、廃車買取り業者なんです。専門の廃車買取り業者なら、中古車買取り業者や下取りで低くても、高額買取りしてもらえることがよくあります。

でも、どこの業者に依頼したら良いのか分からない・・・。そんな人には下記の「廃車のことなら廃車買取りで損をしない業者の選び方」が役に立つことでしょう。高額査定してもらう廃車買取り方法を紹介。事故車や高年式・多走行車でも、あなたの想像以上に売れますヨ。

廃車のことなら廃車買取りで損をしない業者の選び方

| HOME | 会社案内 | 参考プラン | 施工例 | サイトマップ | |
営業エリア
足立区・荒川区・板橋区・葛飾区・江東区・渋谷区・新宿区・杉並区・墨田区・台東区・中央区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・北区・千代田区・江戸川区

住宅のハウスクリーニング|内外特殊建装 | リンク | 外壁リフォーム屋のブログ