リフォーム

塗装 リフォーム 東京 足立区 内外特殊建装 〒123-0872 東京都足立区江北 1-14-2
フリーダイヤル 0120-55-4313

リフォームを依頼する時には、見積書と共に工程表も作成して提出してもらうことが、工事を上手く進めるためにも必要となってきます。

リフォームとは、様々な職種の人たちが繋がって作り上げていくものです。
大工さんや内装業者、塗装業者、電気関係、水回り関係など、これらの異なる職種の人たちが、それぞれの仕事を行うことによってリフォームは進んでいくのですが、この横の繋がりが上手くいかないと、工事自体がストップしてしまうことも有り得ます。

また、天候によって進み具合が左右されることもあります。実際に工事を進めていって、追加の工程が発生することもありますし、予期せぬトラブルに見舞われてしまうこともあるはずです。
そのような事を見越した、余裕を持った工程表を作成し、それを元に、シッカリと打ち合わせをしておくことが大切です。

基本的には、1〜2ヶ月前までには全てを決めておけると良いでしょう。たとえ急いでいる場合でも、ある程度のゆとりを持たせた工期でないと、どこかで手を抜くことになってしまったり、割愛を余儀なくする部分があったりと、必ずどこかで無理が出てきてしまいます。

そして、リフォーム中は任せっきりにせず、様々なことに目を配る必要があります。特に、使われている材料について、きちんと指定されたものかどうかは自分の目でチェックして下さい。リフォームを依頼した業者と、職人さんたちやメーカー側とのやり取りが上手くいっていなかった場合には、打ち合わせとは違うものが使われていたりする事もあります。


また、世の中にはタチの悪い業者も存在するため、質が劣る材料を使ってごまかそうとする事例もあるのです。後から気付いても遅い場合も多く、そのリフォーム部分を見ながら暮らすことに苦痛を感じる人もいるでしょう。

そのような事を未然に防ぐためにも、見積書や工程表は必ず提出してもらうようにして下さい。もし、これらを出し渋ったり、キチンと作成できないような業者であったなら、リフォームを依頼することを見送った方が良いかもしれません。

BLOG

| HOME | 会社案内 | 参考プラン | 施工例 | サイトマップ | |
営業エリア
足立区・荒川区・板橋区・葛飾区・江東区・渋谷区・新宿区・杉並区・墨田区・台東区・中央区・豊島区・中野区・練馬区・文京区・港区・北区・千代田区・江戸川区

住宅のハウスクリーニング|内外特殊建装 | リンク | 外壁リフォーム屋のブログ